水素で病気知らずの体に|サプリメントで体メンテナンス

女性

健康になる水の生成器とは

ウォーター

どんな製品があるのか

健康に良い水として、このところ水素水が宣伝されています。この水の効果は、体内にある有害な活性酸素を除去できるというもので、水素水の中に溶けている水素が、その役割をしています。水素水には、市販の製品や水素水を生成できるスティック、あるいは、これから説明しようとする水素水生成器があります。生成器を使うメリットは、普通の水から欲しい時に応じてつくれるところです。つまり、一旦製品を購入しますと、後は水道の水やミネラルウォーターなどからつくれますので、ランニングコストが余りかからないところです。このような生成器には、据え置き型の比較的大きなものから携帯できるものまであります。携帯生成器では、500ccのペットボトルと同じくらいの大きさで、充電式のものもあります。

色々なオプション

上記のような普通の水から水素水を生成できる機器には、色々なオプション製品があります。水素水は、普通の状態では、中に溶けている水素が、すぐに空気中に出てしまい効果が弱くなります。そのため、いったん作った水素水は、特殊な金属容器に入れておかなければなりません。そのために使うオプションとしてアルミなどでできているボトル容器があります。もし、水道水を使う場合には、その中に溶けている塩素やトリハロメタンなどが気になります。そのためのオプションとして浄水器があります。携帯用の水素水生成器の場合には、携帯用の浄水器も用意されています。それから、水素水は、肌に直接吹き付けたり、鼻の中や目を洗うときにも有効です。その時に使うオプションとして、スプレーできるようなキャップや洗浄用の特殊な容器もあります。